看護専門課程 看護学科

img

看護は、人々の幸せに関する仕事です。具体的には、ひとが健康で自分らしく生きていくために、健康の保持・増進・回復、また、死が避けられない場合は、自分らしく死が迎えられるように援助する仕事です。

看護者に求められることは、一番に人を思いやる気持ちです。その上で理解できること。それから、必要な援助を提供できる知識・技術です。 これらができる基礎を3年間で授業と実習を通じて学んでいきます。

密度の濃い内容ですが、『看護師になりたい』強い意志があれば習得できます。 看護の仕事がしたい方、是非一緒に学びませんか?

学科の特徴

基礎知識から実践力まで徹底指導。

01

担任・チューター制による細かい指導

02

臨地実習で質の高い看護実践力を身につける

03

現場で活かせる知識を総合的に学べる

在校生・OG・OB インタビュー

在学中に得た看護観が、今も私を支えています。

岡山大学病院の呼吸器消化器乳腺内分泌外科で、主に手術を受ける患者様の術前から術後までの看護を担当しています。術前は患者様が安心して手術が受けられるように準備をし、術後は退院に向けて患者様をサポートします。術後の患者様は体に痛みやだるさがあったりします。そのような体の状態をアセスメント(評価・査定)しながら、患者様に寄り添った看護を提供することで、元気に退院を迎えられたときは、やりがいを感じます。

在学中の看護実習では、一人の患者様を受け持ち、個別性に合った看護を行うことを学びました。そうした学びを通じて、「一人ひとりの患者様の生活と命を守る」ということが自分の看護観となります。多くの患者様を受け持つ今でも、一人ひとりを大切にする考え方や看護観は私の基本となっています。

OG・OBinterview

カリキュラム

人間を統合的に理解できるよう、多角的なカリキュラムの組み方になっています。健康のあらゆる段階に対応した看護の専門的能力を習得するとともに、自己の向上のために看護研究(事例研究)を継続的に行います。

※[ ]内は単位数

分野 1年次で履修 2年次で履修 3年次で履修
基礎分野 [13単位]
  • 生命論理学[1]
  • 教育学[1]
  • 心理学[1]
  • 保健体育[1]
  • 英語[1]
  • 社会学[1]
  • 生活科学[1]
  • 基礎科学[1]
  • 論理学[1]
  • 情報科学[1]
  • 文化人類学[1]
  • 人間関係論Ⅰ[1]
  • 人間関係論Ⅱ[2]
専門基礎分野 [22単位]
  • 解剖生理学Ⅰ[1]
  • 解剖生理学Ⅱ[1]
  • 解剖生理学Ⅲ[1]
  • 解剖生理学Ⅳ[1]
  • 解剖生理学Ⅴ[1]
  • 病理学Ⅰ[1]
  • 病理学Ⅱ[1]
  • 病理学Ⅲ[1]
  • 病理学Ⅳ[1]
  • 治療論[1]
  • 代謝栄養学[1]
  • 臨床栄養学[1]
  • 微生物学[1]
  • 医療論[1]
  • 公衆衛生学[1]
  • 病理学V[1]
  • 検査総論[1]
  • 薬理学[1]
  • 社会福祉[2]
  • 関係法規[2]
専門分野Ⅰ [13単位]
  • 看護学概論[1]
  • 看護理論[1]
  • 基礎看護技術Ⅰ[1]
  • 基礎看護技術Ⅱ[1]
  • 基礎看護技術Ⅲ[1]
  • 基礎看護技術Ⅳ[1]
  • 基礎看護技術Ⅴ[1]
  • 基礎看護技術Ⅵ[1]
  • 看護過程[1]
  • 臨床看護学総論[1]
実習
  • 基礎看護学実習Ⅰ[1]
  • 基礎看護学実習Ⅱ[1]
  • 基礎看護学実習Ⅲ[1]
専門分野Ⅱ [38単位]
  • 成人看護学Ⅰ[1]
  • 精神看護学Ⅰ[1]
  • 成人看護学Ⅱ[1]
  • 成人看護学Ⅲ[1]
  • 成人看護学Ⅳ[1]
  • 成人看護学Ⅴ[1]
  • 成人看護学Ⅵ[1]
  • 老年看護学Ⅰ[1]
  • 老年看護学Ⅱ[1]
  • 老年看護学Ⅲ[1]
  • 老年看護学Ⅳ[1]
  • 小児看護学Ⅰ[1]
  • 小児看護学Ⅱ[1]
  • 小児看護学Ⅲ[1]
  • 小児看護学Ⅳ[1]
  • 母性看護学Ⅰ[1]
  • 母性看護学Ⅱ[1]
  • 母性看護学Ⅲ[1]
  • 母性看護学Ⅳ[1]
  • 精神看護学Ⅱ[1]
  • 精神看護学Ⅲ[1]
  • 精神看護学Ⅳ[1]
実習
  • 成人看護学実習[6]
  • 老年看護学実習Ⅰ[1]
  • 老年看護学実習Ⅱ[3]
  • 小児看護学実習[2]
  • 母性看護学実習[2]
  • 精神看護学実習[2]
統合分野 [12単位]
  • 在宅看護論Ⅰ[1]
  • 在宅看護論Ⅱ[1]
  • 在宅看護論Ⅲ[1]
  • 医療安全[1]
  • 災害看護[1]
  • 在宅看護論Ⅳ[1]
  • 看護管理[1]
  • 看護研究[1]
実習
  • 在宅看護論実習[2]

    ・訪問看護ステーション

    ・通所施設
  • 統合実習[2]

実習スケジュール

実習1年次実習2年次実習3年次

実習病院一覧

名称 実習分野
岡山大学病院 基礎看護学実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、成人看護学実習、小児看護学実習、精神看護学実習、母性看護学実習
倉敷成人病センター 基礎看護学実習Ⅱ、老年看護学実習、母性看護学実習
岡山中央病院 母性看護学実習
岡山県精神科医療センター 精神看護学実習
吉備高原医療リハビリテーションセンター 基礎看護学実習Ⅰ、総合実習
高梁市国民健康保健 成羽病院 基礎看護実習Ⅰ、総合実習
老人保健施設ゆうゆう村 老年看護学実習、在宅看護論実習
デイサービスセンターグリーンヒル順正 在宅看護論実習
ハートケアーすずらん 在宅看護論実習
みどり訪問看護ステーション 在宅看護論実習
在宅ケアサービスステーションやかげ 在宅看護論実習
井原医師会訪問看護ステーション 在宅看護論実習
高梁市川上訪問看護ステーション 在宅看護論実習
高梁中央訪問看護ステーション 在宅看護論実習
あいの里訪問看護ステーション 在宅看護論実習
順正保育園 小児看護学実習
高梁保育園 小児看護学実習
若草保育園 小児看護学実習

取得可能資格

国家試験等の受験に必要な資格取得をバックアップ。

取得可能な資格

  • 看護師国家試験受験資格
  • 養護教諭養成所受験資格
  • 保健師学校受験資格
  • 専門師(医療専門課程)
  • 助産師学校受験資格

順正高等看護福祉専門学校では、基礎分野13単位(330時間)、専門基礎分野22単位(525時間)、専門分野Ⅰ 13単位(450時間)、専門分野Ⅱ 38単位(1,320時間)、総合分野 12単位(375時間)の計98単位(3,000時間)の教科目と本校で規定する条件を満たすことによって、卒業と同時に与えられます。

img

学生生活

在校生の1日

看護専門課程 看護学科2年 古川さんの一日の流れ

ある一日のスケジュール

生活費が節約できるだけではない寮生活の魅力。

キャンパスに隣接した「たかはし寮」に住んでいます。寮には同じ目標を持つ仲間がいつも周りにいるので、辛い時や苦しい時も励まし合って一緒に頑張ることができます。歩いて通学でき、バランスのとれた朝食と夕食が出るのも安心です。知らない土地での生活は、最初は不安でしたが、すぐに友達ができ、勉強に集中して取り組むことができたのは、寮生活のおかげです。また、規則正しい集団生活を通じて社会人としてのマナーを身につけられるので、人間的な成長にもつながります。

1ヶ月の収入
仕送り 30,000円
奨学金 30,000円
収入合計 60,000円
1ヶ月の支出
寮費 27,000円
食費 23,000円
収入合計 50,000円

学校行事・授業の様子

基礎看護学実習の発表会

基礎看護学実習の発表会

1年生が基礎看護学実習で学んだことをグループで発表し、学びを共有していきます。

基礎看護学実習の発表会

国家試験激励会

在校生を代表して1年生の校友会委員が中心になり、3年生の看護師国家試験合格に向けて激励会を開催し、エールを送りました。

基礎看護学実習の発表会

臨床看護総論の授業風景

1年間学んだ知識をもとに、援助の原則を適応しながら事例に合わせて看護実践を計画し、実践しました。教員が患者役のため、リアルな反応に戸惑いながら看護実践をしました。

基礎看護学実習の発表会

災害看護の授業風景

2年生が救急蘇生法を救急救命士から学び、実際にモデル人形を使用し演習を行っています。

学外進学説明会

進学に関する質問にお答えする説明会を各地で開催しています。お友達やご家族と、お気軽にご参加ください。

詳細はこちら

オープンキャンパス2016
キャンパス見学会

ページトップへ