介護実習Ⅲを終えて

介護福祉学科2年 同前澪華  

3回目の介護実習に行き、初めて一人の利用者さんを担当させていただき、情報収集から個別支援計画の立案までを行いました。  

実際に担当利用者さんを目の前にすると、情報収集の際には質問攻めにならないようにすることや情報をどのように集めるかが難しく、介護過程の復習をするという自分の課題が見えてきました。  

今回の実習では個別支援計画を立てるまでが目標でしたが、自分の立てた計画を、少しですが実施させていただくこともできました。実際に自分の立てた計画に沿って支援を行っていると、利用者さんへの声かけがしっかりできているか、計画が負担になっていないか不安な気持ちもありました。それでも、いつも汁物やおかずを残してしまう方が全部食べられていたり、ご飯が運ばれても私が隣に来るまでご飯を食べずに待ってくれていた時はとても嬉しくて、計画について不安な気持ちもありましたがやってよかったと思いました。  

この2週間という短い実習期間の中で、利用者さんとの信頼関係を確かに築くことができ、充実した実習となりました。

ページトップへ