「戴帽式を終えて」 1年生 上口 祥子

2009/10/07

戴帽式を終え、たくさんの方々からお祝いの言葉を戴き、本当に嬉しく思っています。戴帽式は看護職を目指す再決心の場でもあり、校長先生から看護師のシンボルであるナースキャップを頂き、改めて看護師の責任の重さを感じるとともに、これからは今まで以上に自覚を持って取り組んでいかなければならないと感じました。そして、新たにスタートラインに立った今、私の誓いの言葉である、笑顔を絶やさない看護師を目指し、これから先、様々なことに悩んだりすることがあったとしても、初心を忘れず、日々頑張っていきたいと思います。 戴帽式を無事に迎えられたのは、家族や先生方をはじめとする、たくさんの方々の支えあってのものだと思うので、感謝の気持ちを忘れないようにしたいです。

たまごコラム「2年 山本 梨沙」

2009/08/06

今回、オープンキャンパスに参加していただいた高校生の方たちといろいろなお話をしました。学校生活については、講義に関するものが多く、授業内容や学習についていけるか、テストはどのような感じなのかなどの質問を受けました。次に多かったのは高梁の町についてでした。「どこで買い物をするのか」「下宿だとどのあたりに住むのが良いのか」などをお話しました。受験をするにあたり、いろいろな不安があると思いますが、オープンキャンパスで私たち在校生と話をすることで、少しでも不安が少なくなるよう、お役に立てればと思います。来年の春から一緒に学校生活を送れることを楽しみにしています。
pht_0806_1pht_0806_2

コラム13 「3年 片岡 めぐみ」

2008/10/27

先日、10ヶ月続いた臨地実習が終了しました。この10ヶ月間病院やその他の施設で実習することで、看護師さんの仕事を身近で見たり、患者さんに接 し援助を行ったりなど、学校の講義では学べないたくさんの貴重な体験をすることができました。  大変なことや辛いこともたくさんありましたが、グループのメンバーや担当の先生方の支え、何より受け持たせていただいた患者さんの「ありがとう」という 言葉により頑張ることができました。これから残りの4ヶ月間は国家試験に向けての勉強が始まりますが、10ヶ月間の学びを活かしながら頑張っていきます。

コラム12 「3年 新玉 百里恵」

2008/09/29

私は今、臨地実習を頑張っています。 実習では、自分の知識のなさや患者様との関係に悩むこともありますが、実習だからこそ学べるものがたくさんあり、充実した実習の日々を送っています。記録 物も多く、身体的にも精神的にも辛くなることがありますが、同じ思いをして頑張っている友達と励まし合いながら頑張っています。 そんな実習もあとわずかとなりました。残りの実習も患者様との関わりを大切にし、知識や技術を学んでいこうと思っています。

コラム11 「2年 髙橋 唯」

2008/09/10

2年生になり4ヶ月が過ぎ、実習も前期試験も終わりひと段落つきました。後期からは、前期に引き続き専門教科を学んでいきます。勉強は難しく、理解していくのが大変ですが、看護師になるという夢を叶えるために頑張っていきます。 また、3年生になると各論実習が始まります。実習では、看護師さんだけでなく患者さんからもたくさん学ばせていただくことがあり、看護者としての知 識だけでなく、患者さんと触れ合うことで自分の人間性も成長できると思います。だから、後輩のみなさんには毎回の実習を大切にしてほしいと思います。

コラム10 「3年 田村 圭裕」

2008/09/08

僕は、県外から本校へ入学してきました。入学当初は、慣れない環境に戸惑い、心細かったのですが、同じ夢を目指す仲間との生活は、毎日を充実させてくれるものでした。 又、クラスの8割が女子でしたが、男女隔たりなく接してくれるので楽しく過ごすことができました。 学ぶことは全てが新しいことで大変だと思っていましたが、先生方が支えて下さるので、前向きに勉強することができます。

コラム9 「2年 上山 真依」

2008/08/08

2年生になって専門教科も増え、授業の内容が難しくなってきました。しかし、専門教科ということで、興味をそそるものが多く、分かるとたのしくなってきます。 また、これから実習が始まっていきます。とても不安で緊張していますが、実習に行けば患者さんはとても優しく、私は元気付けられ勇気をもらいます。 実習では、患者さんに迷惑をかけないように、授業で習ったことを思い出し、患者さんにとって良い援助ができればいいなと思っています。

コラム8 「1年 東本 夏美」

2008/08/08

4月からもう3ヶ月が経ち、入学当初よりも学校生活や寮生活に慣れてきました。入学して初めて勉強することもたくさんあります。不安になり涙するこ ともありましたが、寮生は辛い時も共に励まし合い、先生方も親身になって話を聞いて下さいます。順正には自分と同じ夢を持った人達が集まっているので、自 分もその中で頑張ろうと1日1日を大切にしながら、充実した生活を送っています。 夢を叶えることは簡単ではありませんが、必ず夢は叶うという強い意志を持ち、高校生のみなさんも一緒に頑張りましょう。

コラム7 「3年 坂本 多美」

2008/07/25

今、私は3年生で、臨地実習を頑張っています。実習は、記録を書くのが大変ですが、病院で実習することで知識がついたり、受け持つ患者さんとたくさんのお話をさせて頂き、楽しみながら行えています。 辛いことや、くじけそうになる時もありますが、グループメンバーや家族に話を聞いてもらいながら頑張っています

コラム6 「2年 藤野 紗也加」

2008/07/09

明後日から「基礎看護学実習Ⅲ」が始まります。そのため、実習の準備や授業があり、とても大変です。患者さんに迷惑をかけるのではないかという不安はありますが、実習は大変だけどやりがいがあるので楽しみにしています。 今回、基礎看護実習が最後であり、3年生からは実習が各論実習になるので、授業で学んだことが活かせるように頑張ります。
ページトップへ